FC2ブログ

$有銭食堂$

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/17

Winter Sweet

蝋梅の花に会いたくて、松田町の寄(やどりき)にある、蝋梅園までぷらぷらお散歩してきました。



そう遠くないので、のんびり準備してゆっくり出発。



R134から花水川橋の手前を入り、県62〜県609から先はいちいち地図を確認しながら進みます。

同じ県内でも通った事のない道はどうにもなりませんね(^^;;



ちなみに下らない事ですが、県内では馬入の「あっちとこっち」という感覚があります。


少なくとも厚木あたりまではあります。


それよりお江戸寄りは判りません(^_^;;


県のほぼ真ん中を流れる相模川(馬入川)に掛かる橋はどこも渋滞しやすい為、東西共に「馬入越えは面倒」となり、「あっちとこっち」という感覚になるのです。



話が逸れました。



交差点の度に本当にこっちで良いのかなー?とか、間違えてたら引き返すのに相棒の向き変えるの面倒だなーとか、しょんない色々を考えます(^^;;

海沿いから山へ向かうと同時に気温も下がってきて、寒さは不安を煽ります。


迷いながらもなんとか通過ポイントの、神奈川大学前のコンビニで小休止。

じっくりコトコト粒コーンなんとかで体温を上げ、地図を確認して県77に入ります。



途中見かけた紅白の梅。紅い梅はまだポツポツです。


里山のカーブの多い道を進み、震生湖のすぐ側の峠道を抜けて県62~R246へ。

ココからは曲がる所を間違えないようにという、変な緊張感が漂います(^^;;

なんせ方向音痴で人につられるので、油断できません(^^;;

そしてやっぱり、曲がらなきゃならない所を通過しそうになりましたiiilll_| ̄|○llliii


R246の菖蒲の交差点を入り、里山の農道を慎重に進みます。



小田原市、南足柄市、松田町、愛川町、清川村他、足柄茶の産地です。



三廻部(みくるべ)から先は更に細い林道で、軽トラ1台分位の幅しかありません(汗)

道の所々に、すれ違う為の回避ポイントが有ります。



細い林道はさらに続き、ホントーにホントーに大丈夫なのかーーー⁉︎と不安MAXになる頃。

峠の頂上で空が開けて、ふわっと甘い香りが立ち上がって来ました。



寄の蝋梅園に到着です。


南西に向いた斜面一面、柔らかな蜜色です。


小さなコロコロとした透明感のある花が、ふんわりと笑っています。



素心蝋梅?かな?



冬晴れに映えます。


寒空の下いち早く花をほころばせ、辺りを包み込む馥郁たる香りは、水仙や梅の香りよりももっと柔らかく軽やかな印象です。


陽だまりの蜜色と優しい香りに癒されて、そろそろそろと相棒を連れて細い道を下ります。




そう……………実は……。



この道、自家用車の乗り入れ不可だったようで……。


斜面の下に駐車スペースが有りました(大汗)


ワインディング目的で裏から抜けるルートを取りましたが…普通車はおろか、二輪も車種によっては通行困難です。



ですのでこちらを訪れる際は、林道は回避してください(^^;;



ちょっと大変……でしたから………(滝汗)




(関係者の皆様、マナー違反、本当に申し訳ありませんでした……)
関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  食欲望よりバイクばっかり

■  本日のオススメ

■  いろいろ

90000回の原罪 (45)
Golli Z1000 (11)
IYAR ER-6n (6)
STEPHANNIE250e (16)
愛しのエリー (4)
通りすがりの花 (8)
雑言滑稽譚 (30)
山猿独身寮 (25)
根も葉もある嘘 (14)
Cor Saint-Nicolas (2)
減量戦記 (8)
未分類 (2)

■  おともだち


猫屋敷+犬庭園

ビオの気まぐれ日記

■  店主のお気に入り

このブログをリンクに追加する

■  おともだち申請

この人とブロともになる

■  いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。